北海道十勝の立木を買取しております。

北海道十勝の立木を買取しております。

足寄町一円の十勝の山林立木売却の時に

足寄事業所では1961年から国有林、北海道有林をはじめ公有林や、個人法人山林所有者の方から立木買取いたしております。

足寄事業所では、1961年から国有林・北海道有林をはじめ、公有林や個人、法人の山林所有者から立木を買取いたしております。

カラマツ、トドマツを中心とした針葉樹やナラやタモなどの広葉樹も買取対象です。

買取の対象は立木のみで土地の買取はできません。

立木買取と山林買取の違い、私たちは丸太を供給してます

買取対象のエリア

伐採の安全対策やコスト面から買取エリアは、原則的に足寄町一円とそこから約50km以内を買取対象範囲としております。

十勝地方では約60年続けてきましたので古くから取引のある木材業者も多く、ご相談いただければ幸いです。

立木資産を無駄にしない取り組み

公有林や、個人、法人の山林所有者から立木を買取いたしております。

数十年かけて無事に成長した立木を、最大限の価値になるように努めてます。

樹種はもちろん丸太にした時の太さや長さを細かく分類し、可能な限り販売価格が高くなるように考えています。

伐採作業日数が長期になるとそれだけ伐採費が増加しますので、事前に計画をたてて準備し短期で作業が終わるように努めます。

山林の価値を決めるポイントは?

留萌市一円の不動産業

留萌市一円の不動産業の北都物産

留萌市では、開発、売買、仲介、賃貸(自社)不動産業をいたしております。北海道知事留萌(4)第52号

相続、売却、管理でご依頼いただくことや土地活用や売買のご相談なども承ります。

北海道日本海側の留萌市は、冬が強風で厳しい地域で知られることから、除雪排雪の事や道路事情など快適生活へのノウハウもあります。

北都物産不動産事業部(売地情報ありますhttp://hokuto-fudousan.com/

芦別工場閉鎖のお知らせ

2019年12月をもちまして芦別工場を閉鎖し、2020年3月31日で完全閉鎖いたしました。

タイトルとURLをコピーしました