留萌の不動産業と十勝立木買取

宅建業と立木買取の北都物産

北海道北部の留萌市を拠点に不動産業をしてます。

北海道東部の足寄町では木材業をしてます。

1951年12月3日創業

NEWS(2022年11月24日)

一部の社員がコロナウイルス陽性患者となりました。

11月末まで一部業務を停止したり縮小します。

感染拡大防止の為、ご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承くださいますようお願いいたします。

最新記事

なかなか売れない山林、少ない売買数
立木価値を高める?木質バイオマス発電
雪と寒さに要注意、北海道の住宅
雪国で不動産物件を探すときは?
針葉樹丸太はどう使われる?

留萌を拠点とした不動産業

留萌市を拠点に不動産業をいたしております。

相続、売却、管理のご依頼、土地活用や売買のご相談を承ります。

北海道日本海側の留萌市は強風豪雪地で知られています。

除雪排雪、道路事情、雪国の暮らし、快適生活へのノウハウがあります。

北都物産不動産事業部(売地情報ありますhttp://hokuto-fudousan.com/

留萌市一円の不動産業の北都物産

足寄町を拠点に立木買取

足寄事業所では1961年から国有林、北海道有林をはじめ公有林や、個人法人山林所有者の方から立木買取いたしております。

足寄事業所では、1961年から国有林・北海道有林をはじめ、公有林や個人、法人の山林所有者から立木を買取いたしております。

カラマツ、トドマツを中心とした針葉樹、ナラやタモなどの広葉樹も買取対象です。

買取の対象は原則的に立木のみで、買取エリアは足寄町一円と約50km以内を買取対象としております。

公有林や、個人、法人の山林所有者から立木を買取いたしております。

数十年かけて無事に成長した立木を、最大限の価値になるように努めてます。

丸太にした時の太さや長さを細かく分類し、可能な限り販売価格が高くなるように努力します。

伐採作業日数が長期になると伐採費が増加します。

計画をたてて準備し短期で作業が終わるようにいたします。

キットハウス販売終了のお知らせ

2019年12月をもちまして芦別工場を閉鎖しました。

PANELHOUSEの生産販売はいたしておりません。

タイトルとURLをコピーしました